ダイエットが続かないデブは【アルバイトダイエット】がおすすめ!

baito-diet-1
 
こんにちは。新聞配達のバイトで2週間で5キロ痩せた経験を持つ、脱!DB(デブ)ブロガーの雲藤テルオ(@teruo_DB)です。
 
 
僕は今までダイエットが続いたためしがありませんが、職種は秘密ですが、最近バイトを始めて1週間で0.5キロ減量しました。ちなみに1日3時間のバイトです。
 
 
今日はそんな、ダイエットが続かないデブ必見のお金を貰ってダイエットできるアルバイトダイエット」をおすすめしてみたいと思います。
 

ダイエットに最適なおすすめのアルバイトとは?

 
ダイエットに効果的なアルバイトとは、やっぱり体を動かす仕事になります。
 
思いつくところで言えば、
 
  • 建設現場作業員
  • 清掃員
  • 新聞配達員
  • 引っ越し屋さん
  • メッセンジャー
 
といったところでしょうか。
 
 
ちなみに、僕は福島県出身なので、高校時代はスパリゾートハワイアンズでアルバイトをしていました
 
バイキングレストラン、プールの監視員、ゲームコーナー、ビールの売り子、パインアラモード作る人、夏休みには原始人の格好をしてヤシの実をナタで割ってヤシの実ジュース売りをしたこともありました。
 
色々やりましたねハワイアンズでは。
 
 
僕はずっとこれまで痩せたり太ったりを繰り返してはいますが、小3から今の35歳まで基本的に太っている人生を送ってきました
 
ですが、考えてみたら僕は、ダイエットに適したアルバイトのうち、建設現場作業員、清掃員、新聞配達員の3つのバイトの経験がありました。
 
中でも新聞配達員は2週間で5キロも痩せたことを覚えています。
 

建設現場作業員

 
この建設現場作業員の仕事は実は、1日で辞めました。
 
めっちゃ辛かったからです(笑)。
 
たまたまその初日が大雨の日で、何時間もひたすら建設現場でセメントを運ぶ仕事でした。
 
手がバカになり「もう無理だー!」となり、辞めたわけです。
 
 
この建設現場作業員は「建設現場作業員」という募集ではなく、登録制の「派遣」という形でのアルバイトでした。
 
なので、べつに建設現場作業員じゃなくても他にも色々と仕事があったんです。
 
バリバリの肉体労働が目当てならばいいでしょうが、登録後に探せばもう少し負担の少ない仕事も多くあります。
 
 
派遣で面白いのは、
 
  1. 色々な案件の中から仕事を自分で選べる
  2. 色んな経験ができる
 
というところにあります。
 
その仕事が気に入れば連続でその現場に派遣してもらうことも可能です。
 
ダイエット目的であれば、自分でレベルを設定しながら最初は無理のない仕事から始められるのでおすすめです。
 
 
アルバイトを探す際には使いやすくて案件の多いタウンワークLINEバイトなんかがおすすめです。
 
ちなみに僕はタウンワークで現在のバイトを探しました。「まとめて応募」や「キープリスト」などがあり便利でした。
 
 
派遣のバイトを探す際には、「派遣 日払い 短期」とかで検索すると出てきます。
 
 

商業施設清掃員

 
清掃員というと、イメージしやすいのはトイレ掃除や、駅のエスカレーターの手すりベルトをタオルがけしている方をよく見かけますね。
 
僕の場合には10時オープンの商業施設で、オープン前の清掃の仕事を行っていました。
 
ハッキリ言って、肉体的な大変さから言ったらオープン前の清掃の方がダイエットには効果的な労働が待っています!
 
 
一番大変なのがエスカレーターの清掃です。
 
お客さんが入っているいる時間帯にはエスカレーターを止めるわけにはいかないので、皆さんがよく目にする手すりベルトの掃除くらいしかできませんが、オープン前にはエスカレーターを全部止めて清掃を行います。
 
ベルトの下のガラス部分の手垢をタオルで拭き上げ、ガラスの外側も拭き、ベルトが擦れて落ちるゴムのカスを拭き上げ、階段部分をモップがけします。
 
その商業施設は5階まであり、エスカレーターは建物の両端にそれぞれあり、更に登り下りもあるので、2人で3時間近くかかる仕事でした。
 
 
現場にもよりますが、トイレや休憩室の清掃といった比較的体への負担の少ない清掃は女性がやります。
 
男性は主に、女性では体力的に無理な箇所を中心に任せられることが多いです。特にオープン前の作業に関しては。
 
ですが、清掃の仕事は時間帯によって時給に差を出している会社が多いため、勿論朝一の仕事は時給が高く設定されています。
 
 
清掃の仕事の良い部分は
 
  1. 朝一の仕事は大変だが時給が高い
  2. 時間が3時間単位等で区切られている場合が多いので、アルバイトに1日縛られることがない
  3. 一人で行う清掃が多いので自分のペースでできる(僕の場合には片足1キロの重りを付けて仕事をしていました)
 
このように、清掃の仕事はアルバイトであれば基本的に短時間の区切りで働けるため、合間の時間を有効に活用できます。
 
また、一人で作業することが多いため、僕のように足に重りをくくりつけて一人で勝手に自分をイジメてダイエットに励むことも可能です(笑)。
 
 
検索の際には「清掃 商業施設」「清掃 ホテル」等、「清掃 ○○」のように、清掃と働いてみたい現場のキーワードをくっつけて検索すると探しやすいでしょう。

新聞配達員

 
新聞配達員は高校卒業後すぐに始めて、色々あって2週間しかやりませんでしたが、2週間で5キロも痩せました。
 
ご飯ももりもり食べて全くダイエットなんか意識していなかったのに2週間で5キロです
 
どんなにハードだったか想像がつくでしょう(笑)。
 
 
朝は3時に起きて、自分の配達分の新聞に広告を挟んでいく作業からスタートし、それが完成次第皆がそれぞれ自分の配達区域に出かけていきます。
 
勿論新聞ですから雨が降ろうがヤリが降ろうが関係なく配達は行わなくてはいけませんので、天気が悪い日には逃げ出したいくらい大変です。
(僕は慣れる前に辞めてしまったので「慣れれば楽だよ〜」的なことが言えませんが、多分慣れればそれなりに楽にはなると思います)
 
最初は道や配達場所も覚えられないので、配達場所やその経路を専門記号で記したノートを見ながらの配達になります。
 
なので、最初は時間がかかりすぎて「出勤前には新聞届けろよ!おせーんだよ!」とのクレームも多かったです(笑)。
 
マンションの場合だと、1階の集合ポストではなく玄関のポストへ入れるのが僕の会社の場合はルールだったので、自転車を降りてからは基本的に全力で走って配達をしていました。
 
喉が乾きすぎて猫よけの水をパクって本気で飲もうとしたほどです。(結局流石に我慢しましたが)
 
そして僕は夕刊の配達も担当していました。アルバイトであれば「朝刊のみ」を担当することも可能です。
 
 
これを2週間続けた結果5キロも痩せていました。驚きましたねあの時は!
 
一応新聞配達が僕が今までで一番痩せたアルバイトでした。
 
 
新聞配達の良い点は
 
  1. とにかく運動になるのでダイエット効果は抜群
  2. 1日が始まる前の仕事なのでやる気さえあれば本業の前にバイトができてしまう
  3. 道や“裏技”も覚えて慣れてくれば多分少しは楽になるハズ
  4. 清掃よりも完全に一人の仕事なので気は楽
 
天気が悪い日は大変ですが、短期間でダイエット効果が見込めるので短期間で痩せたい方にはおすすめのアルバイトですね。
 
 
検索の際には「新聞配達」で検索すれば沢山出てきます。
 
ダイエット目的が強い方ならば「免許不要」と出ている会社は自転車での配達になるため、よりダイエットには効果的です。

テルオ的まとめ

 
僕のようにダイエットが続かない人は普段の生活の中でダイエットできるというのが一番理想的な方法です。
 
それがアルバイトであればお金を貰ってダイエットをすることができるので、こんなうまい話はありません!
 
 

ダイエットが続かないけど痩せたいと思っている方は是非、時間を確保できる方は「アルバイトダイエット」を試してみてください。
 
 

▼この記事をSNSでシェアする▼