ダイエットが続かないデブはジムに入って“強制感”を演出した方が続くのでは?

db-1-1
 
 
こんにちは。「ダイエットは明日から」派なので、逃げ出せない環境を整えている最中の脱!DB(デブ)ブロガー雲藤テルオ(@teruo_DB)です。
 
 
ダイエットを決意した僕ですが、一応これまで何度かダイエットに挑戦したことがありましたが、なかなか長続きしませんでした。
 
  • 食事をとらない
  • 「飲むだけで痩せる」的なサプリメントを飲む
  • 炭水化物を食べない
  • 走る
  • 食べたいだけ食べるダイエット
  • 睡眠ダイエット
  • 神頼み
 
いくつかダイエットに挑戦してきましたが、やっぱり「走る」が一番効果がありました。
 
ですがダイエットに成功したとしても、そこで終わればまたリバウンドしてしまいます。
 
その繰り返しはもうゴメンなので、僕は人生初のジムに入会することにします。
 

一人ではダイエットが続かない

db-1-2
 
 
自分の考え方がしっかりしていて行動力のある人は、そもそもデブにはなりません。
 
太っている人の大半は自分の管理ができない人間なので、なかなか自分一人でダイエットを続けることができないんです。
 
そんなデブの人間の行き着く先が“神頼み”です。←こういうヤツが本当に嫌いです!自分も含めて(笑)。
 
 
これを書いている現時点ではまだジムには入会していないんですが、もう入りたいジムは決めていて、そのジムありきでバイトも決めてきました。
 

“ふぬけ”は強制された方がいい

db-1-4
 
 
ジムには勿論お金がかかりますが、べつに一生ジム通いする必要もありませんから、自分で何も決められない“ふぬけ”はダイエットの足がかりとしてとりあえず一度ジムに入会してみてはどうでしょうか。
 
 
料金を調べてみたところ、平日の昼間のプランはどこのジムでも料金が安く設定されています
 
僕は幸いにも現在無職なので、その一番安い昼間のプランに入ろうと思っています。
 
 
僕みたいな人間は本当は韓国の兵役みたいに強制された方がいいんですが、ジムでもそれはできないので最低限、曜日と時間を決めてそれには必ず行くという信念だけは自分で持たなくてはいけません。
 
部活だと思って頑張ります!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 

男が平日の昼間にジムでエアロビとか、どうなの?…

db-1-3
 
 
ジム通いしても、一人でランニングマシーンやったりバーベル上げたり、想像ですが、それでは一人でやっているのとさほど変わりがない気がして、続かないのではないかと思っています。
 
大きいトレーニングジムだと基本料金で受けられるヨガとかエアロビとかの教室があるんですね。
 
なので、その教室でキレイなお姉さんの先生(想像)のレッスンを受けてみたいと考えている…んですが、平日の昼間にエアロビなんて受けてる男は果たして、存在するのか…。
 
入会の時にその不安を聞けば「あ、大丈夫ですよ〜♪」なんて言われるとは思うんですが、これも入会してみなければわかりませんね。
 
その、“女性の中に男一人”という恥ずかしさを乗り越えられるかどうかが最初の壁な気がします。
 
 
※ここまで全てまだ想像でしかありません。
 

テルオ的まとめ

 
今まで一人でダイエットに何度も挑戦してきたけど続かなかったという、僕と同じようなアナタは、多分自分を強制の環境下に置かないとダメです。
 
なので、お金を使って一度ジムに入会してみてはいかがでしょうか。
 
今月中にジムに入会しようと思っているので、その時にまた平日昼間の男のジムはどんなものなのか話していきたいと思います。
 
 
僕の現在のスペックや僕のデブ歴史、ダイエットを始める理由については是非プロフィールをご覧ください。
 
 

▼この記事をSNSでシェアする▼